2019年度GW集中ゼミのご案内

短期集中!苦手科目を得意科目に!

GW集中ゼミでは、始めてMMCの講座を受講生される一般受講生、MMC通信受講生、MMC通学受講生向けに、2次本試験の合格のために効果的な試験への対応知識や方法を伝えます。
講座内容は、一般受講生には、MMCの実践的な試験対応方法、MMC通信受講生には、講座動画に加えた具体的な試験対応方法、MMC通学受講生には、通学講座を補強・復習する試験対応方法、となっています。
苦手科目がある方、なかなか得点に結びつかない方、MMCの模擬試験で65点に満たない科目があった方、苦手を克服するチャンスです。この機会にぜひ参加してください!

2019年度GW集中ゼミ スケジュール

 受講対象 一般受講生、2019年MMC通学受講生、2019年MMC通信受講生

開催日時 申込 会場
2019年4月20日(土)
10:00〜16:00
GW財務アカウントゼミ(講座+問題集)受付終了 → 飯田橋レインボービル
2019年4月21日(日)
10:00〜16:00
GW財務ファイナンスゼミ(講座+問題集)受付終了 → 中央大学駿河台記念館
2019年4月27日(土)
10:00〜16:00
GW財務答練ゼミ(答練3事例+解説)受付終了 → 中央大学駿河台記念館
2019年4月28日(日)
10:00〜16:30
GW生産ゼミ(講座+答練1事例+解説)受付終了 → 飯田橋レインボービル
2019年4月29日(月)
10:00〜16:30
GW流通ゼミ(講座+答練1事例+解説)受付終了 → 飯田橋レインボービル
2019年4月30日(火)
10:00〜16:30
GW組織ゼミ(講座+答練1事例+解説)受付終了 → リロの会議室/飯田橋

受講料

講座名 定員 一般受講生 MMC通信受講生 MMC通学受講生
4/20 GW財務アカウントゼミ(講座+問題集) 50名 満席御礼! 10,800円 9,720円 9,720円
4/21 GW財務ファイナンスゼミ(講座+問題集) 50名 満席御礼! 10,800円 9,720円 9,720円
4/27 GW財務答練ゼミ(答練3事例+解説) 50名 満席御礼! 12,960円 11,880円 11,880円
4/28 GW生産ゼミ(講座+答練1事例+解説) 20名 満席御礼! 9,720円 8,640円 7,560円
4/29 GW流通ゼミ(講座+答練1事例+解説) 20名 満席御礼! 9,720円 8,640円 7,560円
4/30 GW組織ゼミ(講座+答練1事例+解説) 20名 満席御礼! 9,720円 8,640円 7,560円

お申し込みの前にご確認ください

申し込み手順、及び答案返却について
受講番号は、お振込み確認後、講座日3日前までに「受講番号案内メール」でご連絡します。
添削済み答案は、講座終了後、約10日でマイページ内からダウンロードが可能になります。
→「ゴールデンウィーク集中ゼミ 手順書(PDF)」 → 「マイページ」ログイン

GW集中ゼミは会場での開催のみとなります。
→「会場・教室案内(PDF)」

申し込みされると特定商取引法に基づく表記に同意したことになります。
→「特定商取引法に基づく表記」

講座内容詳細

GW集中ゼミ 財務

財務事例で高得点を取る!財務を制するものは2次を制する!
財務の事例は、計算問題が半分を占めるため、その出来不出来によって得点が天と地ほどの差がついてしまう科目であり、この財務の得点が2次試験合格の大きな要因となっています。本年度の2次試験に出題が予想される項目の「計算問題」と「事例問題」を徹底的に特訓します。


GW財務アカウントゼミ(講座+問題集)

全31問のオリジナル問題集を使って講義・計算練習
経営比率分析、CVP分析(費用分解と損益分岐点分析)、セグメント別損益計算(事業部制会計など)、原価計算(標準原価計算、活動基準原価計算)、意思決定会計などを、ミニ事例形式の応用問題(計算問題+分析・評価の問題)で徹底的に特訓し計算力・分析力を強化していきます。

GW財務ファイナンスゼミ(講座+問題集)

全31問のオリジナル問題集を使って講義・計算練習
キャッシュフロー計算書、資金調達、投資経済性計算(正味現在価値、収益性指数など)、投資のリスク分析(期待値・標準偏差など)、デリバティブ、企業価値(買収価値など)を、ミニ事例形式の応用問題(計算問題+分析・評価の問題)で徹底的に特訓し計算力・分析力を強化していきます。

GW財務答練ゼミ(答練3事例+解説)

本試験の頻出項目を中心とした財務・会計事例3題
経営分析・CVP分析の事例、キャッシュフローの事例、設備投資などの意思決定の事例を、「80分の答練+30分の開設(1事例)」で1日3回繰り返します。

GW集中ゼミ 生産

GW生産ゼミ(講座+答練1事例+解説)

過去の2次本試験問題を用いて、生産・技術事例の出題パターンを分析し、合格答案に必要な対策を学習
事例問題1題(80分)に取り組み、その生産事例の解法の切り口、生産事例で使える改善のキーワード、その整理の方法、具体的な解答の書き方を知り、出題の構造と設問のパターンを解説します。

2次試験では毎年必ず「生産・技術を中心とした事例」が出題されています。製造業の現場は見たことがなくても、生産・技術の事例は、実はある一定のパターンで出題されており、それを理解し対策を立てることで確実に合格点を確保することができます。

GW集中ゼミ 流通

GW流通ゼミ(講座+答練1事例+解説)

過去の2次本試験問題を用いて、マーケティング・流通事例の体系を整理し、合格答案に必要な基本知識を学習
事例問題1題(80分)に取り組み、マーケティング事例の解法の切り口(経営戦略やマーケティング・ミックスなどについて)、マーケティング事例で使えるキーワード、その整理の方法、具体的な解答の書き方を解説します。

マーケティング事例は、採点者(出題者)に伝わりやすく書くということと、切り口やキーワードで内容を充実させることが重要です。マーケティング事例の出題の傾向と体系を本試験問題をもとに分析し、設問の読み方、合格解答の書き方を身に付けることを目指します。

GW集中ゼミ 組織

GW組織ゼミ(講座+答練1事例+解説)

過去の2次本試験問題を用いて、組織事例の解答のコツとポイント、そして答えのパターンを解説
事例問題1題(80分)に取り組み、その組織事例の解法の切り口(組織構造の切り口と人的資源管理の切り口)、組織事例で使えるキーワード、その整理の方法、具体的な解答の書き方を解説します。

組織の事例は事例文の内容も難しく、設問が要求していることも把握しにくいことが多々あります。100点を目指した場合には非常に難しい事例ですが、60点を目標とするとそれほど難しくありません。組織事例の設問パターンと題意、それに対する改善策を、理由とともに分かりやすく説明していきます。