ファイナル財務事例講座(通信)のご案内

2次本試験直前の「確実な実力の安定化」を目的とした、財務事例講座(通信)

中小企業診断士2次試験4事例の中で、最も得点差が付く財務事例。その出来は、2次試験の合否に最も影響を与えます。
しかし、財務の事例は、毎年、目新しい計算問題が出題され、確実に高得点をとるためには、「これまで出題された分野」と 「今後出題されそうな分野」の計算問題に正確に対応できる「計算力」が必要になります。また、どのような事例問題が出題されても、正しく計算し評価できる「分析力」も必要になります。

そこで、MMCでは、財務で絶対落ちないための講座として、本試験で出題される可能性が高い分野を徹底特訓する「ファイナル財務事例講座(通信)」を行います。計算問題の特訓と事例対応力の強化を図り、本年度の2次完全合格を目指していこう!!

講座内容詳細

財務事例:全6事例の答練(予定 一部構成が変更される場合があります)

頻出の重要問題で本試験への対応力強化を狙います。

 事例@ : 経営分析、キャッシュフロー計算書、CVP分析、セグメント別損益計算 
 事例A : 経営分析、CVP分析、デシジョンツリー、企業価値
 事例B : 経営分析、キャッシュフロー計算書、業務的意思決定、設備投資の経済性計算
 事例C : 経営分析、CVP分析、設備投資の経済性計算、ほか
 事例D : 経営分析、投資後のCVP分析とNPV、デシジョンツリー ほか
 事例E : 経営分析、投資後のCFとNPV、デシジョンツリー ほか

受講対象者

 受講対象 どなた様もお申込みできます。

日程 申込
7〜10月
→ ファイナル財務事例講座(通信)申込

受講料

 2019年MMC受講生 :17,490円(6事例)

 一般受講生     :19,440円(6事例)

※直前:財務事例徹底特訓通信講座は添削指導が中心です。Web動画での解説はございません。


お申し込みの前にご確認ください

申し込み手順、及び答案返却について
受講番号は、お振込みを確認後、翌3営業日以内に「受講番号案内メール」でご連絡いたします。受付ハガキ等の発送はありません。
「受講番号案内メール」が、お振込み後、翌3営業日以降に届かない場合はご連絡ください。
→「解答用紙の提出・受取の手順書(PDF)」 → 「マイページ」ログイン

問題の送付について
・7月下旬より教材の発送(予定)
・教材は入金確認後の発送になります。

申し込みされると特定商取引法に基づく表記に同意したことになります。
→「特定商取引法に基づく表記」